Reon with LR & Roses

花の命*輝く日

れおんが入院している病院の近くに桜並木があり、
待ち合わせの時間まで桜の花とデートしていたんです
b0075541_2395690.jpg

満開の桜は光を受けて輝き、生きているって美しいな♪
と思いながら(涙しながら)カメラを向けている私がいました。

b0075541_2434941.jpg


b0075541_2453733.jpg


b0075541_2465097.jpg


b0075541_2505218.jpg




午後からの手術ということで11時過ぎに病院へ行ってみると、
院長先生の急なご都合で、11時半から開腹が始まりました。
「立ち会われますか?待合室で待たれますか?」
と聞かれたので、友人が勧めてくれていたこともあり、
立ち会うことにしました。
毛剃りされて横たわるれおんのお腹は真っ白で、「バニって大きいのね!?」
と改めて思い知らされたのでした~笑

初めは直視できるか恐々で、柱の陰からのぞくような感じでしたが、
脾臓を摘出され、肝臓をレーザー(?)で切除されている頃には
身を乗り出していました^^;
「先生、肝臓って摘出はできないって言われていたのに、
随分大きく取られるのですねぇ?」^^;^^;

手術は一時過ぎに無事終了しました^^

脾臓は普通の5~6倍の大きさになっていたとか!
肝臓は「いい状態ではない」らしく、何箇所か切り取られ、
血を壊す部分を少なくするために一箇所大きく取られたようです、、、涙
それらを検査に出し、病名を確定してから抗がん剤治療を
始めるようです!

脾臓摘出の際、出血が酷かったのでまた輸血が必要になり、
前日に引き続き、訓練所の先生にお願いしましたm(_ _)m
ポパイちゃん、あいちゃん、ゆきちゃん、どうも<(_ _*)> アリガトォ

採血って時間がかかるんですよね!
血液検査をして、他の患者さんの診察の合い間に一匹ずつ採血です。
じっとしていない仔や緊張して体を固くする仔は採血が難しいようですし、、、
きょう(4/9)も先生ご一家にはれおんのために献身してくださって
感謝の気持ちでいっぱいです。
れおんが足を悪くしてからご無沙汰していて知らなかったのですが、
先生は今また乳飲み子を抱えていらっしゃるし、お仕事もおありなのに
心苦しく思っていますよ。
これから先れおんの貧血が改善されればいいのだけれど、、、

夜帰宅してからきょうS先生が口に出された病名を検索してみると
輸血を何度も繰り返す仔がいるし、いろんな症例を読み進める内に
今後のれおんがどうなっていくのか不安で、心配で、可哀想で、
ナーバスになっていますよ。
今夜はメールなどのお返事が書けそうにありません。

また体を休めて寝て起きれば、前向きな思考もできるようになると
思うので、待っていてくださいね^^


午後かられおんに面会させていただきました^^
まだ麻酔から完全には醒めていないらしく、痛み止めも
入っていてすぐにうとうと状態でした^^
でも声をかけると目を向けてくれましたよ♪
b0075541_3342538.jpg
「れおん、よく頑張ったね♪早く痛いのが飛んでいくといいね^^*」
「みんなも応援してくれているからね^^♪」

by reon-roses | 2009-04-10 03:42 | れおん