Reon&Roses+Lara

新たな病名と鬼退治

お薬の効き目がないし(肺の白い影が小さくならない)、ララは散歩に行きたがらないしフードは食べないしで
きのうはお泊りでCT検査と外から細い針を挿して細胞を採り検査をしました。
今朝、お迎えと検査結果を伺いに出かけたのですが、、、
「悪性組織球性肉腫」だと言われちゃいました^^;
内視鏡での検査も予定されていたのですが、細胞の形を見てその必要はないだろうということで
されなかったようです。
発病してから1ヶ月経った頃、辺縁帯リンパ腫と診断を受けてお薬で治療をしてきたのに、、、
「おいおい、先生頼みますよ!」と言いたくなるのは勝手な考えでしょうか?
しかもその際には綺麗だった肝臓に転移が見られるというのです。
前回のCT検査をした今から3か月前から抗がん剤を始めていたら、、、
そんな思いがよぎります。
b0075541_134622.jpg

分かっているのですよ。
出来ることをするだけだってこと。
今後は抗がん剤を3週間に一度飲んで、副作用をチェックします。

b0075541_13461573.jpg

帰宅してきのうの朝からご飯を食べていなかったララに一回の半量のフードをあげました。
小さくしたレバージャーキーを何度も混ぜながらやっと食べてくれました。
そうだ!きょうは節分。
ララに巣食った鬼を退治しよう・・・と支度をしたのですが、、、
ララさん、お疲れのようです^^;

悪性ではないと伺って、悪い病気じゃないと伺って、それだけを信じたかった。
CRPが高いままだったし、途中で別の悪い病気ではないかと提案すべきだったのではないか
と思ったり、、、
あとどのくらい一緒にいられるのだろう?
・・・
心の持ちようが定まりません。
by Reon-Roses | 2017-02-03 14:06 | ララ | Comments(6)
Commented by 良&昭子 at 2017-02-03 18:46 x
ララちゃん辛い検査の結果でしたネ。
振り返りたい気持ちわかります。
出来る事をするだけと理性では判っていても、過ぎた時間が悔しい思いに変わることは止めようがありませんよネ。
我が家の2代目バニ麗も、いきなりの余命話を聞かされ腰が落ちるほどの衝撃の診断でした。
抗がん剤治療もある意味で気休めのようなものなんだなと、今になると受け止められますが、その頃は縋る気持ちで治療お願いしました。
幸い麗は食慾も復活して、旅立つまでの1か月半を元気一杯過ごして呉れましたヨ。
散歩にもいつも通りに出掛け、週末はランで思いっきり遊べました。
とても重たい病とは感じさせることもなく、素敵な時間を一緒に過ごして呉れましたヨ。
れおんの母さんには、まだ現実をどう受け止めたらよいのか気持ちが定まらないですよネ。
辛いでしょうが、運命といいますか寿命という神のみぞ知る世界だと思うしかないです。
抗がん剤の効果で思いのほか元気になった子も聞いてます。
ララ父さんと共に闘ってくださいネ。
Commented by at 2017-02-03 19:01 x
びっくりしています…、れおんの母さんに、どういう言葉をかけてよいのかわかりません(((((((・・;)
私がバーニーズを迎えたら、真っ先に顔を会わせたいと思っていたLaraちゃんに、まさかまさかの病名…重すぎます(._.)
でも私は病気と戦うLaraちゃんを応援し、Laraちゃんを見守るれおんの母さんとララ父さんを尊敬し、負けないで…って願い続けますU^ェ^U
Commented by Reon-Roses at 2017-02-03 20:12
★*___良&昭子さん___*★
いつも二人で通院して大きな図体を並べていたのに、なかなか薬の効果が出ないララのために
することがあったのではないかと腹立たしい気持ちがいっぱいです。
肝臓に転移する前に抗がん剤を始めたかったです^^;
それでもきっとその効果は数か月も違わないのかもしれませんが、、、

麗ちゃんは旅立つまで一か月半だったのですね?
最後まで元気に過ごせたのはいいですね^^
ララもそのことが一番気がかりですよ!

もうちょっと時間が立てば気持ちが固まると思います。
それまでは仕方ないですよね?
抗がん剤の効き目に期待するしかないです。
楽しい日々を今までと同じように過ごしますね♪
Commented by Reon-Roses at 2017-02-03 20:15
☆*___政さん___*☆
お薬が効かないけれど、悪いものではないと伺ってひたすらそれを信じていました。
前回の診断から3か月。
何をしてきたのでしょう?
間違った治療をしてきたのですよね?
気持ちが固まるまで時間をください。

バーニーズと暮らすことは覚悟をもって暮らすことです。
だから日々を精一杯楽しく過ごします。
今までもそしてこれからも。。。
Commented by れおん(ミッキー)ママ at 2017-02-05 08:57 x
ご無沙汰しています。
何年か前の広島雪遊び以来でしょうか?
ブログは覗いていたのですが読み逃げでして…
雪遊びの時にいた私の相棒ミッキーも、組織球肉腫で昨年亡くなりました。
目の前が真っ白で、でも最期まで強く生きてくれました。
最初の診断で安心した分、ショックも大きいですね…
Commented by Reon-Roses at 2017-02-06 12:29
★*___れおん(ミッキー)ママ___*★
こちらこそご無沙汰しております^^;
そうですよね?
あの時の雪遊び、楽しかったですよね♪
まあ、ミッキーちゃん、そうだったのですね!
寂しくなられたのですね。

そうそう、初めが悪い結果じゃなかったので、経過が芳しくなかったのですが、
悪いものを考えることが遅れました。
あの時・・・
この時・・・
・・・
そんなことをいろいろと考えてしまいます。