Reon with LR & Roses

6歳の誕生日まであと一日でした

2月13日午後6時半、ララがお空に帰って行きました。
応援してくださった皆様、経験から貴重なアドバイスをくださったお友達、
心強かったし、ララのために参考にさせていただきました。
本当にありがとうございました。

ララはお転婆で食いしん坊で面白かったです。
可愛くて美人さん^^
発病してからはララらしさが影をひそめて寂しかったな、、、
しんどかったんだよね?
でもバニだから、いつお別れが来ても後悔しないように毎日精一杯ララを愛して
めいっぱいララが楽しめそうなことをして遊んだよ!
楽しかったよね!ララ♪
母さんの家に来てくれてありがとう、ララ
b0075541_234893.jpg

by Reon-Roses | 2017-02-13 23:07 | ララ | Comments(18)
Commented by チャーベー at 2017-02-13 23:48 x
うそ ウソ 信じません。。。

ず~~っと ブログを拝見していましたが、
言葉を掛けられませんでした。。。
バニジャンで会えると思っていたのに

ララちゃん、素敵な父さん母さんの所で過ごせたよね♪
い~~っぱい色んな所に出掛け、モデルさんして~~
すっごく可愛かったよ!!!
忘れないからね。
Commented by at 2017-02-14 05:48 x
Laraちゃんのご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。    
お慰めの言葉もございません。                
今はただ、心から、ご冥福をお祈りいたします。
Commented by lamp4sn at 2017-02-14 07:19
きっと元気になると思っていました。

悲しいです。

Laraちゃんとまた遊びたかったな…

でも、気丈に振る舞ってるけど、ママさん、
そしてパパさんのお気持ちは計り知れないものですね。

人間も含め生き物って、どうして病気に勝てないのかなって思います。

だけど、レオンくんやLaraちゃんほど幸せな犬は滅多にいなくて、
本当に充実した生涯でしたね。

Laraちゃん、天国でたくさん、レオン君と遊んでね。

Commented by バニバニ at 2017-02-14 07:46 x
食いしん坊・・・・
って言っていたのにね
お薬も大丈夫になると思っていました

また、会いたかったなぁ。。。。。
ララ
今は苦しみの無いところだね
ゆっくりおやすみなさい。
Commented by mukudaimu at 2017-02-14 08:15
れおんくんを送った後、どんな気持ちでララちゃんを迎えたか。
それが想像できるだけに、ララちゃんが亡くなったというこの報告が痛ましくてなりません。

去年、ララちゃんの腫瘍の可能性が薄れたと知ったとき、
心から安堵したことよく覚えています。
腫瘍によってムクの命が長くないことがわかっていただけに、
年若いララちゃんまで腫瘍に冒されてたまるものかって。
腫瘍じゃなくて本当によかったって。
それなのに・・・・・・・・・・・・

でもね、れおん母さん、どうか責めないでくださいね。
責めるだけつらくなるから。
ここ数ヶ月、心休まることがなかったと思います。
でも、病気を発症するまでの5年数ヶ月、ララちゃんも、れおん母さんも、れおん父さんも、
幸せいっぱいな毎日を送ってました。
責めて苦しむのではなく、楽しかった毎日を懐かしんでほしい。
心からそう思います。
Commented by 良&昭子 at 2017-02-14 09:13 x
早過ぎた旅立ちでした(悲)
もっと頑張って呉れると思っていましたが・・・何とも悲しい悔しい旅立ちです。
病み衰えて身体では無かったと思いますが・・・れおんの母さんララ父さんに見守られて惜しまれながらの最後は、ある意味幸せなものでしたネ。
ウ~ンまだ信じられなくて、涙が溢れて来ました。
もう苦しまない世界へとララちゃんは逝って仕舞いましたが、之からもいつまでもレジェンドバニとして良&昭子の心の中で生き続けます。
有難うララちゃん!何度か一緒に過ごせたことが、今は幸せな時間だったなと思います。
安らかにお休みなさい。
Commented by アイラ親父 at 2017-02-14 13:11 x
チョビも2/4日10時に捻転を起し2/8日に逝きました。
夜間で手術できる病院が無く、横浜の動物ERまで走り、手術をしましたが結局駄目でした。もっと色々出来たのにと後悔しか残っていません。ただただ、心に大きな穴が空きました。時間しかこの痛みを解決してくれる物はないんでしょうね。

ご冥福をお祈りいたします。
Commented by Reon-Roses at 2017-02-14 20:42
☆*___チャーベーさん___*☆
う、う、う
ずーっとブログを見てくださっていてありがとうございます。
そうですよね、バニジャンでお会いできるのが楽しみでしたよね!
いつお別れが来ても大丈夫なように思いっきりララと一緒に遊んだからね!
後悔はしていないの。
でも可愛いララがいなくなっちゃった。
そう思ってくださってありがとう!!
Commented by Reon-Roses at 2017-02-14 20:46
★*___政さん___*★
ありがとうございます。
亡くなる二日までお出かけしてトイレ散歩もしていました。
発病以来ララらしくなくなって可哀そうでした。
今頃は苦しさから解放されて、喜びの舞を舞ってパクパクとご飯を食べて、猛ダッシュしている頃でしょう。
今までララを可愛がってくださってありがとうございました。
Commented by Reon-Roses at 2017-02-14 20:53
☆*___naeさん___*☆
元気印のララだから抗がん剤が効いて元気になってくれるのではないかと思っていたのですが、、、
ララの体の中は病魔に侵されてしまって体が抗がん剤に耐えられなかったのかな?
発病以来ララらしくなくなって可哀そうでした。
しんどかったんだと思うの。
れおんのこともあるし、バニを飼うことの覚悟を持ってララと暮らし始めました。
れおんの時とは違う気がしますよ。
命を失うことは本当に言いようがありませんよね!
いつお別れが来ても後悔しないように、ララとは思いっきり遊びました。
今頃は苦しさから解放されて喜びの舞を舞いながらご飯をパクパクと食べて、猛ダッシュしているのかもしれません。
いつもララを可愛がってくださってありがとう。
Commented by Reon-Roses at 2017-02-14 20:57
★*___バニバニさん___*★
そう!思っていたよりララの体の中は病魔に蝕まれていたのかな?
それでララの体が抗がん剤に耐えられなかったのかな?
残念です。

もっと会ってもらいたかったよ!
今頃苦しさから解放されて喜びの舞を舞いながらご飯をパクパクパクッと食べているかも。
猛ダッシュもしているかな?
やんちゃで可愛い仔でした。
Commented by Reon-Roses at 2017-02-14 21:05
☆*___ムクカー___*☆
ララは小さ目だから長生きできるかも、、、
って思っていたんだけど、、、
検査って違うこともあるんだな~って身に沁みました。
やり直しは効かないけれどね!

一通りあの時、この時・・・
って考えるけど、きっと割と早く忘れちゃうのではないかな?
そうだね、、、
発病以来ララらしくなくなっちゃって寂しかったし、可哀そうでした。
みんなに書いてもらって、そうだ!ララってそんな風だった、こんなだったんだ!
って思い出しているところ、、、笑
うんうん、ララが発病以来ずっと心配してたもんね!
ちょっとゆっくり寝たいって気もするかな?^^;
ララ、ゴメン!
うんうん、いつお別れしても後悔しないようにララと一緒にいっぱい遊んだよ。
ちょっと振り返ってみるね♪
Commented by Reon-Roses at 2017-02-14 21:12
★*___良&昭子さん___*★
この1週間足らずは早かったですよね!
可哀そうな一週間足らずの日々でした。
元々胃腸の強い仔だったし、抗がん剤も効いてくれると期待していたのですが、、、
思いのほか病魔がララの体を蝕んでいて、抗がん剤に耐えられなかったのかな?
苦しくてお腹を上下して息をするララが目に浮かびます。
可哀そうでした。
今頃は苦しさから解放されて喜びの舞を舞いながらご飯をパクパクパクッと食べて猛ダッシュしているのかな?
いつもララのことを気にしてくださって、可愛がってくださってありがとうございました。
Commented by Reon-Roses at 2017-02-14 21:20
☆*___アイラ親父さん___*☆
FBで最近ちらっと目にしたのがチョビ君の献血のお話でした。
その後は目にできなかったのですが、チョビ君、残念な結果だったのですね。
病院選びはいつも大変ですよね。
オーナーはそんなに経験があるわけではないから、いざという時なかなか満足な結果は得られにくいと思います。
ララのことでも考え出したら後悔がいっぱいです。
今まで一番にララのことを考えていたので私も何か変です~笑
私はれおんを亡くした時には心の痛みから解放されるのに何年もかかりましたよ。
ララを迎えるにあたっていつ別れが来るかもしれないと覚悟を決めて迎えたのでれおんの時とは違う気がします。

チョビ君、安らかに。。。
Commented by バーゼル母 at 2017-02-14 23:19 x
信じられない思いで何度も読み返しました。
毎日一喜一憂しながら読んでいました。   病名を知ってからは、なんとコメントしたらよいのか
言葉が見つかりませんでした。  バニの本でよく目にした病名でした。 でもお薬も治療法も進歩
しているのを信じたかったです。  1日でも長くララちゃんがご家族の方が笑顔ですごせますようにと
願っていました。 雪の中を元気に走っているララちゃんを見て、ララちゃんは幸せだね・・・といつも
主人と話していました。  6年でしたが、たくさんの楽しい体験をしてたくさんの愛情をもらって
きっと幸せいっぱいの日々だったと思います。  ララちゃん可愛い笑顔をありがとう。
心からご冥福をお祈りいたします。
Commented by Reon-Roses at 2017-02-16 12:32
★*___バーゼル母さま___*★
ララの経過をずーーっと読んでくださって、心配してくださってありがとうざいます。
初めに悪いものではないという検査結果が出た時点に戻ってやり直してもらいたいと思ってしまいます。
見た目よりもララの体内の病気は進んでいて、抗がん剤に耐えられなかったのでしょうね!
きっと初めから悪いものだと診断が出ていても治らなかったのだと思います。
最期はしんどくて可哀そうでしたが、私たちの手を煩わせたくないと思ったのかな?
ララは元気印でしたから喜びそうな遊びを一緒に楽しみました。
そんな風に言っていただいてララも幸せです。
ずーっと可愛がってくださってありがとうございました。
Commented by koujimiobun at 2017-02-17 07:20
ママさんご無沙汰しています。
陰ながらララちゃんの事応援してました。
あの頃から変わらず素敵なママさんのお花達、そのお花がまたよく似合うララちゃんに癒されていました。
いつも読み逃げでごめんなさい。
れおんくんもララちゃんも、ママさんのお家に来た子達はほんとに幸せだと思います。
可愛いお花に囲まれて時には大自然の中走って…
ララちゃん、もう苦しくないね。
ゆっくり休んでね。
ママさんもどうかご自愛下さいね。
Commented by Reon-Roses at 2017-02-19 00:06
☆*___文太ママ___*☆
こちらこそご無沙汰しています。
でも文ちゃんのことが気になってブログにお邪魔していますよ。
文ちゃんも大変な時が続いているのに、ララのことを気遣ってくださってありがとう。
発病した時からララの運命は決まっていたのかもしれませんね!
大変だと思いますが、文ちゃんが過ごすママやパパと一緒の時間が穏やかに流れることを願っていますよ。