Reon&Roses+Lara

ララのいたずら?

ララと最後のお出かけをしたのは2月11日(土)。
トイレ休憩のドッグランや霧の森でクンクンしたりちゃんと普通に歩いていたララです。
日曜日は家にいて私はお庭の草取りや薔薇の冬の作業をやっと終えた日でした。
ララをお庭に出してやってもデッキか芝生の上にすぐに伏せてしまっていました。(最近はずっとこうでした。)
何を食べられるか分からないララのためにお昼ご飯に玉ねぎ抜きのチャーハンを作って
ララに差し出してみたけれど食べなかった。
卵に興味がありそうだったので茹で卵を作って差し出したら黄身だけを2個分食べてくれた。
ちょっと体に元気をつけようと夕飯を食べて帰宅したら、ララが真っ黒いウンチをトイレにしていました。
ソファで横になったララはお腹で大きな息をして目元は濡れてびしょびしょで白目が見えたりしていつもとは
違いました。
しんどそう。
翌日の朝、病院へ連れて行ってあげることくらいしかやってあげられることがない。
午前3時半頃起き出したララがトイレまで歩いてドサッと倒れ込んだように見えた。
しばらくして立ち上がり3度ほど続けて粘液性の下痢をした。
段々赤くなっていた。
その後キッチンに伏せていたララが4時頃白い泡が混じった液体をたくさん吐いた。
私はお水を運んで時々飲ませてやった。
父さんが起きてきたのでしばらく変わってもらってララの様子を見てもらった。
ララは足をバタバタさせるのだけれど起き上がれないようだ。
父さんに手助けしてもらって起きあがったたララはよろよろと歩いて窓際のカーテンの下に横になった。

これが月曜日に病院へ出かけるまでのララの様子です。

息を引き取ったララを連れて帰ったのはもう夜10時頃だったからララが横になった棺に
入れてあげるお花がない。
玄関先で1ヶ月咲き続けている私の誕生日にもらったバラを顔元だけでも飾ってあげよう。
b0075541_19524143.jpg





翌日になって、ララをお花で飾ってあげるためお花を求めて出かけたの。
ここで一つ問題が!
病院でれおんの時のように箱に入れてくださいとお願いしたら、ララが入れる箱がないのだとか!
それでも二つの箱をくつっけてみましょうと何人もの先生方で作ってくださったのだけれど、
私が清算をして戻ってみたらすごーく長い箱の中にララが眠っていたの。
全部の足をピーンと延ばして尻尾もなびいて、あれだとララは思いっきり走れるよね^^
そんな訳で頭の方も足の方も空間がいっぱいなんです。
私はお水のペットボトルやフード、たくさんのおもちゃ、おやつを敷いてその上にお花を飾ることにしたの。
目指すスーパーの店頭には春らしく可愛らしい色とりどりのお花がたくさん、しかもお安く並んでいてよかった。
これはララが笑わせてくれた一つ目のこと。
b0075541_2034077.jpg


今お庭に咲いているビオラと少しのクリスマスローズを飾ります。
金柑とローズマリーも入れましょう。
あ!ちょっと前に咲いて飾っていたバラも一輪鼻先へ入れましたよ^^
b0075541_2014919.jpg


お空に昇って行くその瞬間まで、ララはとっても可愛いままでした
b0075541_202645.jpg


きのうは穏やかな青空の下、ララを空に返しました。
その時のことはまた書きます。
その朝、顔を洗った途端目が痛くなった。
「きょうは泣くだろうから眼鏡にしよう」と眼鏡をかけたらいつもより目が見えにくくなっていたの。
その日は時々目がゴロゴロして痛くて、悲しみのあまり目の粘膜が剥がれてきているのかしら?
なんて思っていた。
夜になってそのゴロゴロが長く続いて寝られそうにないと思って父さんに夜間病院を探してもらった。
でも眼科医が居る夜間病院はなくて遠くの大きな病院を紹介されたの。
父さんは仕方なく知り合いの眼科医にお願いをして出かけたら、途中でゴロゴロがなくなった。
それでも診ていただいたら、、、
「コンタクトレンズが入っていますよ!」
「えっ!?ウソでしょう??」
家に帰ったらすぐに外すコンタクトレンズだし、いつ入れたんだろう?
まるで覚えがない。
「犬が亡くなりましたので、、、」
「ああ、それで動転していたんですね?」
「すみませ~~~~~ん!!」
ララが「笑って過ごしてね!」と言っているのかな?

b0075541_2022221.jpg


少し前にララを連れて通院した帰り、父さんが「玄関にカギを挿したままかもしれない!」
と言い出したの。
慌てて帰ったらやっぱり鍵がささったままだった!
「もう!出かける時には私が最後に出ます!父さんが先に車に乗っていいよって言ったよね」
これが3つ目のララのいたずら?

いえいえ、二人してボケ始めたってことでしょうか?

b0075541_20285972.jpg


家に帰っても出迎えてくれるララがいないのは寂しいです。
一番にララのことを考えていたのに、なんだか気が抜けます。
散歩に出ても何か足りないよね?
ぎゅーって抱っこしたいです。
やんちゃだったララは生前いろんなことをしでかしてくれたよね!
今度はどんないたずらをしてくれるのか楽しみだったりするのですよ。
by Reon-Roses | 2017-02-16 20:45 | ララ | Comments(12)
Commented by 良&昭子 at 2017-02-16 21:43 x
ララちゃん旅立たせた後の辛い中、ブログ投稿して頂き有難う御座いました。
ララちゃん花に埋もれて穏やかな表情に見えます。
抗がん剤は肉を切らせて骨を断つ、もろ刃の剣のようなものですネ。
ララちゃんが副作用に耐えて、再び元気になることを信じていましたが・・・残念な結果となりました。
医師に相談にて最善の治療を選択したんですから、後悔してはいけません。
荼毘に付して、憎いガンを焼き殺して少しはリベンジした気持ちになりたいですネ。
パピーの頃から沢山の思い出を、良&昭子にもララちゃんは残して呉れました♪
亡くなったことは悲しいし悔しいですが、梶田家の自慢のバニとして之からはレジェンドバニとして生き続けますネ。
ララちゃんの訃報に接し、良&昭子も我が家の今は亡き悠と麗の最後の時を思い返しました。
パピーの頃に迎え、直ぐに自分の歳を追い越して去っていく愛犬には、自分の人生をギュッと凝縮したように思います。
素晴らしい時間を一緒に過ごして呉れて、有難うと感謝の気持ちで一杯です。
ララちゃんを亡くしたばかりのご夫婦には、楽しい思い出を懐かしく追憶する事は、直ぐには出来ないと思いますが、時の流れの中で悲しみが薄らいで欲しいものです。
素晴らしい愛犬でしたネ。
れおんの母さんララ父さんには、誰憚る事ない自慢の愛犬ララちゃんでした!
良&昭子にとっても自慢のバニでありました♪
有難うララちゃん、ずっとずっと忘れないヨ!
Commented at 2017-02-17 03:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-02-17 03:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2017-02-17 06:51 x
Laraちゃんの安らかな顔と、沢山の花に囲まれた姿に、れおんの母さんとララ父さんの優しさを感じています(*^^*)
私がこんなことを言うのは烏滸がましいのですが、その様子を見ていると、Laraちゃんはれおんの母さんの家に迎えられるべく迎えられるたんだな…って思いましたU^ェ^U
Laraちゃんの発病から終末期にかけて、多くのことを学ばせていただき、私だったらどのように対応するかを考えています(((((((・・;)
Commented by Reon-Roses at 2017-02-17 20:26
★*___良&昭子さん___*★
私はね、ブログに書くことで自分の気持ちを吐露し、ララへの想いを書き記したいのです。
心の中にじっと閉じ込めていることができないのかな?
最期の日は苦しかったから・・・
でもララの表情が穏やかで心が苦しくなくて済みました。
ステロイドを飲んでいたのに食べムラガ出てきたし、散歩にも行きたがらなくなりました。
そんな時にガンだと分かったのですから、ララが少しでも元気になるために他にやってあげられる方法を知りませんでした。
れおんの時は喪失感を埋めるのに何年もかかりましたが、二代目のバニということもあり
ララとはいつお別れしても・・・と覚悟を心に秘めながら、毎日楽しいことをめいっぱいやって過ごしてきました。
その点では後悔はないです。
お友達の言葉も心に沁みていますし、苦しいララのことばかりを思い出すのはララは喜ばないと思うのです。
もちろんいつもいたララがいないのは本当に寂しいです。
涙も出ますがやんちゃなララがいたずらをしているように思えることもあります。
それがララの望むことのような気がします。
これからもララのことをお話しさせてくださいね。
ずーーっとララのことを可愛がってくださってありがとうございました。
Commented by Reon-Roses at 2017-02-17 20:38
☆*___鍵コメ2017-02-17 03:03 さん___*☆
ご心配をいただいてありがとうございます。
ブログに笑いが入るようなことを書くのはどうかな?と私自身思いました。
もちろんララがいない空間は寂しすぎますし、ぼーっと手持無沙汰で途方にくれます。
涙も出ますよ。
初めてのバニれおんを亡くしたのは急でしたし、喪失感を埋めるのには何年もかかりました。
だからララを迎えるにあたっては覚悟をして後悔のないように、毎日をめいっぱいララと一緒に楽しんできました。

私はブログに自分の気持ちを綴ることで悲しみを吐露し、ララへの想いをぶつけています。
心の中で思っているだけでは苦しくてたまらないのです。

そうでしたか、、、
私もいつもタラ、レバの世界ですよ。

私よりももっともっと愛犬の看病では辛く長い時間を過ごした友達が声をかけてくれました。
「責めて苦しむのではなく、楽しかった毎日を懐かしんでほしい」
やんちゃで機会を見つけてはいたずらをしていたララ。
その形跡を見つけてララを感じます。
れおんの時にはなかった偲び方です。

鍵さんも素敵なお友達がいてくださってよかったですね。
Commented by Reon-Roses at 2017-02-17 20:43
★*___鍵コメ2017-02-17 03:05 さん___*★
まだまだララのことを振り返るところまでには至っていませんが、今の心の想いを素直に感じていたいと思います。

そうですね!
周りのバニ友を見てきて、私も同じことを思っていました。

そんな日が来るかな?

私のことを想って心配して下って本当に感謝いたします。
Commented by Reon-Roses at 2017-02-17 20:49
☆*___政さん___*☆
最期の日は苦しかったララだから、、、
でも安らかな表情に救われました。
本当はお庭の花で飾ってあげたかったのですが、今は余り咲いていなくて残念でした。
でも春らしい彩りのお花たちに出会えて、ララを綺麗に飾ってあげられてよかったです。
そんな風に言ってくださってありがとうございます。
同じ病気でもその仔その仔で症状が違うから参考になるかどうかわかりませんが、
少しでも参考になればと書き記したのも事実です。
バニが益々幸せになれますように!と心から思います。
Commented by wakaba0818 at 2017-02-18 23:01
ブログ訪れてビックリして、一度閉じてしまいました(-_-)
でもそれではいけないと思って、お悔やみの言葉を
決していい言葉は出来ませんが、残念の一言ですね
やっと落ち着いて成犬のいい感じになったのにと思いました
沢山のモデルになっていて、ブログでは身近な感じになて私も楽しませてもらいました
お孫さんとのコラボも楽しい思い出になりましたね
ララママが撮影した写真は宝物になりまよ
1枚の写真から、きっとその時のことが走馬灯のごとくよぎると思います
家に迎え入れた時に、いつかは来るとわかっていても
早すぎたお別れに、ララママの心が癒されるのは、時間しかないと思います
                 ・・合掌・・
Commented by Reon-Roses at 2017-02-19 00:12
★*___wakabaさん___*★
驚かせてしまってごめんなさい!
ララがどんな姿でも私にとっては可愛いものですから、、、
そうですよね?
4歳ぐらいからやんちゃなララもやっと落ち着いてきましたものね~笑
お花と一緒のララ、雪山や水遊びで溌剌としたララ、
でもやっぱり孫たちと一緒のララが一番可愛いですよね!
カメラを通してララを見てきていると普通に見るより何度も
いい瞬間を見られるという特典つきですよね?
れおんの時に学んだからララを迎える時に覚悟を決めていました。
バニって短命な仔が多いと。
だからいつ別れがやって来ても後悔しないようにめいっぱいララとの毎日を楽しみました。
その点では後悔はないのですよ。
ありがとうございました。
Commented by sucre at 2017-02-22 18:56 x
こんばんは。お久しぶりです。

しばらくバタバタしていたために皆さんのブログにもお邪魔できず、
本当に久しぶりに こちらにも遊びに来ました。
そして ララちゃんが天に召されたことを知りました。。。
あったかなmamaさんに生かされていたララちゃん。
mamaさんの熱い思いが ただただララちゃんをこんなに頑張らせたのだと思っています。
彼女に伝わっていたんですよね。
お別れは 本当に寂しくて悲しいものですが
mamaさん 元気出して、ちゃんとお食事も召し上がって
お風邪など召されませんようにね・・・!!!
。。とは言いつつも 私自身が ララちゃんが居なくなってしまったということを
コメント書きながらも受け入れられずにおります・・・
美人でイタズラ好きで おませさんな表情も。。。
こちらでたくさん拝見してました。
ララちゃん、遠く離れたおばちゃんですが 本当にありがとう。
四季折々の表情や 可愛い動きを見せてくれて!!!
大自然の中やたくさんのお花と一緒に映るララちゃんの画像は
1枚1枚愛情たっぷりで本当に素晴らしいですよね。
私なんて 自分の子供にすらあんな景色をたくさん見せてあげられていません。。。
mamaさん 看病 本当にご苦労さまでした。
最期の方は日々 ララちゃんの体調が・・・気が気でなかったと思うから。
ゆっくりと休んで・・・そして 元気出して下さい・・・!

sucre
Commented by Reon-Roses at 2017-02-24 15:22
★*___sucreさん___*★
こんにちは^^
いろいろと後悔はあるのですが、9月の終わりに発病してからララの運命は決まっていたように思えます。
食べられなくなったし動くことも以前のララとはまるで違ってしまいました。
もっと早くに病名がちゃんとわかっていたら、、、
とも思いますが、自分たちの力だけではどうすることもできませんでした。
抗がん剤を飲んでから急に悪くなったようで、担当医がいなかったり、いつもはやっている土曜日が休診だったりで病院へも連れて行ってあげられませんでした。
でも最期の日の朝3時半までは自分でトイレにも行っていたし、立派だったね!ってララを褒めてあげたいなって思っています。
ララらしく最期は猛ダッシュで逝ってしまいました。
本当にびっくりするようなやんちゃをしてびっくりするやら可笑しいやら、、、
可愛いララでした。
れおんの時とは比べ物にならないほど落ち着いている自分がいて冷たいのかな?って思うほどなんです。
皆さんのお言葉がすーっと心に入ってきます。
今もいたずらをしてくれるのではないかと待っているのですが、今のところララは大人しくしているようです。
季節は動いているのに、その中で躍動するララにカメラを向けられないことが寂しいです。
あれだけ食いしん坊だったララが何を差し出しても食べられないのが辛かったです。
ララのために作って一緒に持たせたたくさんのジャーキーを今頃は頬張っていると思います。
ララをたくさん可愛がってくださってありがとうございました。