Reon&Roses+Lara

母の日

母の日をお祝いできた人、出来なかった人・・・

GW中に母の1周忌がありました。
みんなが集まりやすいようGW中に逝ったのでしょうか?
母を送ったあと、残されたものは仕方ないけど、弱っていく
母がどんな気持ちで毎日を送っていたのかとか考えると
可哀想でなりませんでした。
「自分のことを自分で出来るのが一番だから」
と突っぱねていた自分のことを考えると苦しくて苦しくて・・・
その内会社へも復帰し、その頃流行っていたこぶくろの
「ここにしか咲かない花」を車の中で聞きました。
往復1時間。何百回と聞いては顔をぐちゃぐちゃにして会社へ
行きました。
→のライフログにも載せています。

「何もない場所だけれども、ここにしか咲かない花がある
 心にくくりつけた荷物を 静かに降ろせる場所
 空の色映し出した 瑠璃色の海 遥かから聴こえる
 あなたの笑い声は よく聴けば 波の音でした

 寂しさ隠せずにいるなら 一人になればいい
 ささやくほどの声で呼んでいるのは いつも同じ名前
 あの優しかった場所は今でも 変わらずに 僕を待ってくれていますか?
 最後まで笑顔で 何度も振り返り遠ざかる姿に 唇噛み締めた
 今はこみ上げる 寂寞の思いに 潤んだ世界を 拭ってくれる 指先を待っている

 (中略)

 ここにしか咲かない花 ここにしか吹かない風
 ここでしか聴けない歌 ここでしか見えないもの

 (後略)」


毎日考えても、泣いてもそこから抜け出せず、泥沼にずぶずぶと入り込むばかり。
そんな気持ちを友人にぶつけてやっと泥沼から救い出してもらったのでした。

当分聞かないようにしてたんだけど、1年経った今聴いても顔がぐちゃぐちゃに
なってしまいます。
画像は母が亡くなって3週間後くらいに実家へ行った時、母が最後まで手元に
残していた花が咲いていたのでカメラを持って行って撮ったところ、
母の靴が写っているのに気がつきました。
b0075541_2259534.jpg





 



人生の節目のとき、ふと聞いた歌に心を動かされることってありますよね~

4年前、やはりこぶくろの歌にせつない思いをしました。
長女の進学がやっと決まった頃、複雑な思いをしていた心にすーっと入ってきた歌。
こぶくろの「風」

「薄手のシャツじゃ まだ少し肌寒い春の
 朝の匂いが切ないのは あなたを思い出すから
 (中略)
 舞い上がる花びらに吹かれて
 あなたと見た 春を想う
 うつむくまで気づきもしなかった
 どうしてだろう 泣いていた
 (中略)
 舞い上がる花びらに吹かれて
 あなたと見た 春を探す
 小さなつむじ風泣いている
 この風はあなたですか
 次の春も吹きますか
 (後略)」

その長女が初月給で二人にプレゼントをくれました。
母の日も父の日も兼ねるんだそうです。
2月、西ノ宮まで3回も引越し荷物を取りに行ったよね。
その度に捨てたり、片付けたりして本人は荷物を片付ければ
いいだけにしてあげたよね。
その割には全然荷物が片付いてないんですけど( ̄□ ̄;)!!
お弁当も作らせていただいてるし、お手伝いもしていただいて
ませんが。(;´д`)トホホ
b0075541_23184226.jpg
 
去年の春次女が進学のため上京して一ヵ月後に母が亡くなりました。
次女の部屋に入るだけで涙が溢れてきて、空の巣(?)症候群っていうんでしょうか?
通勤の車の中で耳にした曲が気になり、PCで検索しCDを購入しました。

AIの「Story」でした。

「(前略)
 説明する言葉も
 ムリして笑うコトもしなくていいから
 何かあるなら いつでも頼ってほしい
 疲れたときは 肩をかすから

 どんなに強がっても
 ため息くらいする時もある
 孤独じゃ重い扉も
 共に立ち上がればまた動き始める

 一人じゃないから
 私がキミを守るから
 あなたの笑う顔が見たいと思うから
 (中略)

 時に人は傷つき、傷つけながら
 染まる色はそれぞれ違うケド
 自分だけのSTORY
 作りながら生きてくの
 だからずっと、ずっと
 あきらめないで・・・
 
 (後略)」

母心、親心を重ねていました。
そして今度はカラオケで歌えるように練習開始です。
最近の歌ってメロディー演奏がないんですね(;_;)
だから歌を覚えるのが大変なんです(;^_^A
でもなんとか練習して娘とカラオケに行った時「披露」して
「ま、そんなもんじゃない?」と言われたのです♪
その後スナックへ行った時歌ったら、な、な、な~んと
95点、96点が出たんでび・つ・く・り~~~(◎_◎)
お客さんで演歌でもなんでもこなせるハスキーボイスの女性が
いたんだけど、その人が聴かせる歌をうたっても70点台か80点台なの。。。
その人曰く、一本調子に歌うと高得点が出るらしいです(^^;
ま、そうなんです。聴いてる時は涙が出るのに、自分が歌ってる時
泣けないからまだまだだということですね。
画像は去年清里でのバニオフ会へ行った帰りに寄ったれおんのパパ
の家でのものです。
向かって右がれおんのパパフューチャーです。
あまりに素敵な写真が撮れたので初めての合成に挑戦しました♪
b0075541_23461962.jpg

その次女からの母の日メール
「Thank you for giving a life to me♪♪♪Can you read this!?」
ですって!!(`□´)コラッ!
「もちろんよ」って送ったら
「えぇ~~~(☆o☆)以外!笑」
てな返事が返ってきましたとさ。。。


ちなみにいつも目立たない長男からの母の日メール
「母の日でーすヽ(〃v〃)ノおつかれさーん(^^;そんだけ」

うんうんそれだけでも母は嬉しいのよ∴∵♪:♪:♪∴∵♪:♪:♪∴∵♪:♪:♪∴∵
そんな心を見透かして相手もそれを狙ってるかもね。。。(ーー;)

 
  
by Reon-Roses | 2006-05-18 00:06 | 日常 | Comments(4)
Commented by フューママ at 2006-05-18 01:01 x
母さん・・・ぽっかり開いてしまった穴は大きいね・・・
でも、母さんには大好きな父さん、子供さん、れおんくん、たくさんのお花たちが、いつも見守ってくれてるよ♪
少しずつでも、ゆっくりでも、必ず埋まるんだからね~♪
ファイトだよーー!!
Commented by Reon-Roses at 2006-05-20 02:15
みんな悲しみを抱えて生きているんだよね~
できるだけ楽しい話題でいっぱいにしたいんだけど。。。
フューママ、いつもありがとうね^^
Commented by バロン母 at 2006-05-22 22:29 x
お母さまへの おくる言葉ですね。
笑顔でしまってる   うちにある悲しみ。
時々め一杯 吐き出して 息をしたほうが いいよね。
母さまの 悲しみや 寂しさが すーっと 染み入るように 入ってきて
同じ思いをした頃を思い出して 立ち止まってしまいました。
会いたい人は天(そら)の向う
愛した人は 天(そら)の向う
生きてる内に いったいどれほどの数の 辛い別れを味わうのだろうと
思わずにはいられない そんな 年齢になってしまいました。
母の日は、同じように、、亡くなった母のことを思っていました。
一周忌は GWに あったのですか。
そういう辛いお気持の時に ご招待をしていただいて
恐縮してます。
あの 素晴らしい お庭も バラの花々も
きっとれおん母さまの お母様への 思いがこめられているのですね。
届いていると思いますよ。その気持。
親になると、 母の気持が わかるから ね。
子供には 本当に 無償の愛しかないってこと。
元気に 幸せに暮していることだけが 自分の幸せ、
そして、迷惑をかけないで 生きていけることが 幸せ、
そういう思いに 落ち着いていくよね。
Commented by れおんの母 at 2006-05-24 00:42 x
バロン母さま、ありがとうございます。(*_ _)人
ブログに載せようかけっこう迷ったんだけど、私の中で大きく占めてる
ことだから思い切って書いてみました。
母さまも私も同じような環境だから、気持ちは通じ合うものがありますよね~
去年、末の娘が進学で上京してからは本当に寂しくなってしまいました。
「みんなでご飯食べたりしてた頃にはもう戻れないんかなぁ?」って
言ったら主人に「当たり前じゃが!!」と言われてしまいました(泣)
なんか虚しい・・・
だから今は子供に期待せず、頼らず、自分のしたいことを頑張ってます♪